皮膚の生体防御機構(保護システム)について❣️

Hair’s Fellow

075-251-6795

〒604-0821 京都府 京都市中京区二条通高倉東入ル 観音町 64 ヤマムラビル1F

営業時間/10:00 〜 20:00
定休日/ 月・火(第2週は不規則:詳しくは営業日カレンダーをご確認下さい)

皮膚の生体防御機構(保護システム)について❣️

スタッフブログ

2019/03/01 皮膚の生体防御機構(保護システム)について❣️

こんばんは。宜しくお願い致します🤲

今日は我々にそもそも備わっている、皮膚の保護システムについてお話しさせて頂きます😃

 

皮膚には外界から侵入するカビや細菌、ウイルス又紫外線、風、乾燥、温度、圧迫、摩擦から自らの組織を守る力があります。具体的には、A.皮膚免疫性 B、自然治癒力 C.、皮脂膜の形成です。

 

A、皮膚免疫性

1、皮膚酵素

【皮膚酵素《イソクエン酸脱水素酵素・ピルビン酸キナーゼ・グリコース6リン酸脱水素酵素・SOD酵素・カタラーゼ・グルタチオンペルオキシダーゼ》の活性

細胞障害物質《ヒスタミン・ヘパリン・活性酸素・タンパク質分解酵素》の解毒】

 

2、正常菌叢(人間と共存共栄する菌群)

 

3、好中球[カビ、細菌、ウイルスの貪食性]

 

4、マクロファージ

[カビ、細菌、ウイルス、化学物質、重金属、合成品

異種たんぱくの貪食性]

 

5、ヘルパーT細胞(抗体の生産促進)

 

6、サプレッサーT細胞障害物質(アレルギーの抑制)

 

B、自然治癒力

1、セラミドの形成[ヒアルロン酸・リン酸・NMF](角質層の傷、炎症の修復)

 

2、基底細胞の増殖促進(表皮層の傷、炎症の修復)

 

3、線維芽細胞の活性[プロテオグリカンの形成《ム コ多糖類》]

 

4、毛母細胞の活性(育毛作用・損傷毛の回復・ボリューム感の回復

 

C、皮脂膜(飽和脂肪酸の形成)

①保護作用 ②酸・アルカリの中和(弱酸性の維持)

③抗菌作用 ④酸化防止作用(脱毛・老化防止)

[アラキドン酸・活性酸素・過酸化脂質の形成の抑制]  ⑤皮膚呼吸の亢進  ⑥発毛 ⑦消臭作用

⑧乾燥防止  ⑨ビタミンDの形成

 

以上 が生体防御機構となります。

ベースは御自分の力が正常に働いてくれるように、皮膚免疫性と自然治癒力を高められるように、頑張りましょう❣️😃

 

安心  安全 健康(美髪)から考える烏丸御池駅近くの美容院です💇‍♀️💇‍♂️

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Hair’s Fellow

【ホームページ】

ホーム

【住所】
〒604-0821
京都府京都市中京区 高倉通二条下ル観音町64ヤマムラビル1F

【電話番号】
075-251-6795

【営業時間】
10:00 〜 20:00

【定休日】
月・火(第2週は不規則:詳しくは営業日カレンダーをご確認下さい)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP