花粉症に対する研究報告書‼️

Hair’s Fellow

075-251-6795

〒604-0821 京都府 京都市中京区二条通高倉東入ル 観音町 64 ヤマムラビル1F

営業時間/10:00 〜 20:00
定休日/ 月・火(第2週は不規則:詳しくは営業日カレンダーをご確認下さい)

花粉症に対する研究報告書‼️

スタッフブログ

2019/03/11 花粉症に対する研究報告書‼️

こんばんは。宜しくお願い致します🤲

まさしく ただいま 真っ最中の 宜しくお願い致し🥺

 

🔴花粉症と『黒麗薬用育毛剤』

 

花粉症の原因は①正常菌叢(人間と共存する筋群)の調和の崩壊と②自己免疫疾患(アレルギー反応)によって発生していることが考えられます。

 

排気ガス中に含まれる窒素酸化物や硫黄酸化物、合成香料、殺虫剤、スプレイ製品、塗料、シンナー、カビ取り剤など多くの化学物質や有機化合物によって①緑膿菌(鼻腔に繁殖する常在菌)が破壊され、鼻粘膜の形成が阻害されていることが考えられます。結果、鼻粘膜が露出し、そこに花粉が接触すると刺激反射運動で『くしゃみ』が発生します。

 

●「くしゃみ」は花粉症の大きな特徴になっております。

一方、化学物質の日常的な九州は②自己免疫疾患(アレルギー反応)を発生させております。具体的には、好中球(本来はカビ、細菌、ウイルスの攻撃)の異常活性を招き、敵、味方の区別なく皮膚や粘膜に接触する多くの物質や刺激に対して攻撃を加える過剰防衛反応の出現です。

 

結果、本来無害である花粉の接触でも。aタンパク質分解酵素や。b活性酸素などの「細胞障害物質」を放出させ、細胞を破壊します。結果、唇や頬、顎、額、目などに痒みや痛みを与えたり、

場合によっては紅斑や皮膚炎を発生させる場合もあります。皮膚の不快感は花粉症の大きな特徴にもなっております。

花粉症の方は「黒麗薬用育毛』をお試しください。

その理由は❣️

 

①静脈叢の傷や炎症の改善

②正常菌叢(人間と共存共栄する筋群」の調和と活性(失われた緑膿菌を増やし、粘度のある正常な鼻粘膜を形成させます)

③皮膚免疫性の回復

緑膿菌による鼻粘膜の形成も、皮膚免疫性の強化も本来、生体防御システムであり、副作用もなく安全で安心なケア方法であるといえます考えます。

 

塗布の方法は、小林製薬谷製薬から出て発売されている「喉ぬーる綿棒」が大変便利です。‼️

 

以上になります😃

一度お試し下さいませ。^_^

 

安心  安全  健康(美髪)から考える新しい美容法。

烏丸御池駅近くにある美容院です💇‍♀️。

宜しくお願い致します‼️

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Hair’s Fellow

【ホームページ】

ホーム

【住所】
〒604-0821
京都府京都市中京区 高倉通二条下ル観音町64ヤマムラビル1F

【電話番号】
075-251-6795

【営業時間】
10:00 〜 20:00

【定休日】
月・火(第2週は不規則:詳しくは営業日カレンダーをご確認下さい)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP